痛風 豚しゃぶレシピ

ピックアップ コンテンツ一覧

痛風の食事療法に最適な豚しゃぶレシピ

豚しゃぶレシピということなので、豚もも肉を使うのですが、じつは、プリン体はそれなりに含まれています。

でも、豚しゃぶにする際に茹でることで、かなりのプリン体を減らすことができます。

プリン体は水に溶けやすい性質がありますからね。

なので、今回はそれをサラダ風にしたものを紹介したいと思います。



プリン体少なめの豚しゃぶサラダのレシピ




しゃぶしゃぶ用豚モモ肉 60g
キュウリ 半分


・豚を茹でる際に入れる材料

長ネギの青い部分 1つか2つ
生姜の皮 適量
日本酒 大さじ半分
塩 少々


・サラダのタレ

ニンニク 少々
醤油 大さじ半分
酢 小さじ半分
砂糖とごま油 少々
ラー油 お好みで




作り方はとっても簡単で、まず、豚を茹でる際に入れる材料を鍋に入れて、煮立ってきたらそこに豚モモを1枚ずつ入れていきます。

お肉をサッと茹でたら冷水にいれてから、ザルにあげてください。

付け合わせのキュウリは細切りにして、お肉の上に盛りつけても良いですし、ピーラーでキュウリを薄く剥いて、お肉の下に引いても構いません。


次にタレを作っていきます。

作るといってもレシピ分の材料をボウルで合わせるだけなので、とっても簡単。

最後に、豚しゃぶの上にタレをかければ完成です。


こんな感じのお肉を茹でる料理は、余分な油を落とせて、さらにプリン体も減らすことができるので、痛風の食事療法としてはとってもオススメです。

【危険度チェック】 あなたはいくつ当てはまりますか?

痛風,食事療法,レシピ


もし、ひとつでも当てはまるようだったら、すぐに病院に行き薬による治療を開始してください・・・


ただ!

ひとつも当てはまりはしなかったけど、食事制限やアルコール制限をして痛風を改善しようと頑張っている方は下記を参考にしてみてください。

痛風の悩みから解放された私の実体験記がきっとあなたのお役に立てると思いますよ。


痛風,食事療法,レシピ



ホーム RSS購読 サイトマップ