痛風とプリン体の関係?

ピックアップ コンテンツ一覧

痛風とプリン体の関係?

痛風のプリン体対策は、日頃から口に入れる食品のプリン体の量を気にするところから始まります。

 

痛風の発病リスクを増やすプリン体の摂り過ぎに注意しましょう。

 

痛風とプリン体

生活習慣病の怖さは、自分でも気づかないうちに、知らず知らず病気の原因となる物質をため込んでいることです。

 

痛風ではプリン体の取り過ぎが問題となります。

 

プリン体の代謝の際に尿酸が生じるため、プリン体を取り過ぎることにより、排出しきれない尿酸が体内に増えてしまい、痛風の原因になるからです。

 

痛風患者はプリン体を控えることも、尿酸コントロールのひとつとなります。

 

 

 

反面、プリン体は体に不可欠な存在です。

 

痛風がプリン体の取り過ぎにも起因するからと、プリン体を摂らないことに神経質になりすぎるのも、あまり良くありません。

 

体内の細胞の代謝にとって、欠かせない物質であるプリン体は、ほとんど全ての食品に含まれているからです。

 

できるだけ含まれるプリン体の少ない食品を選び、尿酸の排出を促す効果のある野菜や海藻類を食事の中で充分に取っていくようにしましょう。

 

また、適度な運動も痛風治療には必要ですが、筋肉痛を起こすような過度な運動は、逆にプリン体を増やしてしまいます。

 

痛風とプリン体の関係を把握して、適切なコントロールを行うように心がけましょう。

 

 

痛風を予防や改善するための運動ってどうすればいいの?

 

参考記事 痛風予防としての運動療法?


【危険度チェック】 あなたはいくつ当てはまりますか?

痛風,プリン体


もし、ひとつでも当てはまるようだったら、すぐに病院に行き薬による治療を開始してください・・・


ただ!

ひとつも当てはまりはしなかったけど、食事制限やアルコール制限をして痛風を改善しようと頑張っている方は下記を参考にしてみてください。

痛風の悩みから解放された私の実体験記がきっとあなたのお役に立てると思いますよ。


痛風,プリン体


痛風とプリン体の関係?関連ページ

痛風に悪いプリン体の塊「カレー」?
痛風治療にカレーが悪いらしい、というのももはや都市伝説の部類ではなくて、事実らしいということが、経験談からわかります。 医学的に立証されているわけではありませんが、痛風の症状がカレーを食べたあとにひどくなるというのは、多くの人が体験しているみたいです。
エビオスのプリン体と痛風の関連性?
エビオスは、プリン体が非常に多いとされるビールの搾りかすであるビール酵母から作られている製品です。ですから、エビオスにもプリン体がたくさん残っているのでは?と考える人がたくさんいても、不思議ではありません。
痛風にはプリン体の多い納豆はダメ?
大豆に含まれるプリン体の量が多いことから、納豆や豆腐が痛風に悪いという情報もあります。痛風に納豆があまり良くないとしても、納豆は健康にはとても良い食材として知られています。

ホーム RSS購読 サイトマップ