痛風の食事療法

食事療法記事一覧

痛風の基本的な食事療法

痛風の食事療法の基本は、体内での尿酸の産生を抑え、尿酸の排出を促し尿酸値を下げることです。尿酸を下げる効果があるとされる食品には、いちごやブルーベリー、さくらんぼなどがあり、アメリカンチェリーを原料とした尿酸を下げるためのサプリメントもあります。食べすぎは良くありませんが、意識して取り入れて見ると良...

≫続きを読む

 

痛風の食事療法で気をつけること?

痛風の食事療法で気をつけたいのが、やはりプリン体の取りすぎです。プリン体の多い食品を食べていると、体内の尿酸の値が高くなるということは、今では良く知られています。痛風の食事療法の注意と言っても、基本的には、色々な食品をバランス良く食べることが大切なのは、一般の生活習慣病の食事を考えるときと変わりませ...

≫続きを読む

 

痛風に納豆は禁物?

痛風の食事療法では「痛風に納豆は禁物」といった情報があり、納豆を食生活から締め出している人もいるかもしれませんね。本当に納豆が痛風に悪い食品なのかどうか、意見の分かれるところではあるようです。痛風に納豆が良くないと言われるのは、プリン体の含有量が多いからです。納豆だけではなく、大豆じたいがプリン体を...

≫続きを読む

 

痛風の食事療法に効果的なレシピ?

痛風の食事療法に効果的なレシピの基本は、尿酸値を下げて尿酸を排出しやすくするメニューです。主食を少し減らし目にして、おかずの品目を増やして、全体的にバランス良く色々なものを食べられるよう主采、副采と汁ものに工夫したいですね。主食は玄米ごはんや雑穀米のご飯、五目御飯なども良いと思います。副采は野菜をた...

≫続きを読む

 

痛風に良い卵?悪い卵?

痛風の食事療法に卵が良くない、と言われることがあります。この場合の卵とは、鶏卵ではなくてイクラやたらこ、白子、キャビアといった魚卵のことを指します。これらの魚卵類は、プリン体の含有量が高く、食べ過ぎると痛風を悪化させる恐れがあります。また、ししゃもなどの、卵も一緒にそのまま丸ごとたべる魚などもプリン...

≫続きを読む

 

痛風でも料理の工夫でほとんど食べられる?

痛風になると、根気よく痛風を食事療法で治療することが、必要になってきます。痛風の料理というと、食材も限られ、窮屈なものだというイメージが、なんとなくあるかも知れませんね。でも、痛風は生活習慣病の中でも食材などへの制限が比較的少なく、食べてはいけないものもありません。もちろん、アルコールの摂取などは控...

≫続きを読む

 

痛風のメニューのひとつ「タジン鍋」?

痛風になると食事のメニューを考えるのも何かと気を使いますね。痛風は、他の生活習慣病に比べるとまだ食事制限がゆるやかな方ではありますが、やはりこれまで通り、という訳には行きません。痛風の痛みを再び経験しないよう、体質を少しずつでも改善できるように食事のメニューを組み立てていきましょう。痛風の食事療法メ...

≫続きを読む

 

痛風の献立作りとは?

痛風の食事療法の献立作りを考えるときに頭を悩ますのは、プリン体の存在でしょう。プリン体を少なく、という食事の献立では何をどのくらい食べていいのか、という判断に迷ってしまうことも多いと思います。特に、痛風が多く発症する年代の男性では、食事の献立作りは奥さんにまかせっきりと言う場合が一般的だと思います。...

≫続きを読む

 

痛風は食事制限という考え方から食事療法へ?

痛風は食事制限だけで治すことは大変難しく、現実的には高尿酸血症を改善する薬の服用と並行して、状態の改善をはかっていくしかありません。そのため、以前に比べると、プリン体の厳重な禁止などの痛風特有の食事制限は、かなりゆるやかになってきています。その背景には、やはり治療薬が進化したこととプリン体の厳しい制...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ